トピックス

  • トピックス一覧

トピックス

[ 2007.03.19 ]
加盟校のグラウンドづくり、補修について
阪神甲子園球場のグラウンドを管理する阪神園芸(株)では、07年、08年の2年間のシーズンオフ、阪神甲子園球場が改修されることで球場本来の業務に余裕ができることから、加盟校のグラウンドづくりや補修などのお手伝いをしたいとの申し出がありました。

阪神甲子園球場のメンテナンスは、春の選抜大会と夏の選手権大会で黒土と砂の配合を変えるなど、様々な技術が長年の歴史の中で伝承されております。加盟校の野球部員たちにグラウンドづくり、整備のノウハウを「土も生きている」と題して、当連盟のホームページからご覧いただけるようにしました。

グラウンドの整備方法 整備受付について >>
サイトポリシーCopyright © Japan High School Baseball Faderation. All Rights Reserved.